4月28日に開催されました定時総会について報告いたします。

1,2015年度事業について
主な事業
・定例会(毎月最終火曜日)
・日暮屋の蕎麦を食べようプロジェクト
・季語当てゲーム(仮)のルール作り
・白石の鼻夕日見学会吟行
・まる裏俳句甲子園
・内田パン句会ライブ
・道後花見チャリティー句会ライブ
・日帰り旅行企画
詳しくはこちら

2,代表、理事変更について(名称は俳号で記述しています)
今回の定時総会のもって高須賀あねごが代表職を勇退することとなり、
新しい代表として若狭昭宏(俳句甲子園出身者)が就任しました。
副代表は引き続きキム・チャンヒ、監事は紫水、
理事は暇人、しんじゅに新理事として游士、あねご
会計は雪花に加え輝女、蓮睡が就任しました。

3,会則変更(入会費、年会費変更の件)
入会費1,000円を今年度より廃止し、以前徴収しておりました年会費を復活します。
年会費は1,000円です。賛助会員の年会費も1,000円となります。
今年度については年会費を来年3月31日までに継続意志のある方は会費を納めていただくようお願いいたします。
来年度以降は年会費支払い期限を定めて納付をお願いする予定です。

会則案については

今年度、ホームページを作り直しました。是非ご覧下さい
http://e-mhm.com/
「まる裏俳句甲子園」のホームページも開設しました。
http://e-mhm.com/maruura/