今年も9月18日に松山・白石の鼻巨石群フェスティバルが開催されます。
昨年は雲が少し濃かったため、夕日が美しく見られませんでした。
暇人君がカメラを落として、カメラの調子が悪くなったのもこの日でした。
今年は晴れ男晴れ女に集結して頂き、美しい夕日を写真と俳句に、バッチリ残したいと思います。

9月18日(日)
13時30分からシンポジウム(高浜公民館・前売り2000円・当日2500円)
17時10分から白石の鼻海岸・夕日の観賞会

松山・白石の鼻巨石群調査委員会ホームページ
http://haku1414.com/

現在若狭会長とキムが参加予定です。
雪花さんも参加できるかも?という事です。
今年もリアルタイムで投句を集める予定です。
今年は会の最後に、俳句を発表して欲しいと依頼がありました。
会場にお越しの方はもちろん、来られない方こそFacebookで投句をお願いいたします。

夕日の鑑賞会のみの参加の若狭号と朝から美術館&シンポジウム&夕日の鑑賞会まで満喫するキム号の2台を配車予定です。
シンポジウム会場および白石の鼻までの移動手段が無い方は、ご相談下さい。

■当日のスケジュール(配車予定)(9/7現在)

9時 マルコボ.コムよりキム号出発(7人乗り)
9時30分 ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)「野間仁根展 色彩踊る幻想の世界へ」鑑賞(mhmの活動外)

場所:ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)(松山市堀江町1165−1)
入場料(前売り):一般800円(600円)、高大生300円、中学生以下無料

12時 どこかで昼食(衣山あるいは三津?)

13時30分 2016松山・白石の鼻巨石群フェスティバル・シンポジウム

高浜公民館・(前売り2000円・当日2500円) *参加希望の方は、事前にお知らせ下さい。

*16時15分 マルコボ.コムより若狭号出発(予定・あと2名乗れます。同乗希望の方は事前にお申し出下さい)

17時10分 白石の鼻海岸・夕日の観賞会
18時 終了予定

夕日の観賞会終了後、まる裏俳句甲子園の打ち上げ会場の下見を兼ねて、松山市駅前ニューグランドホテル5F「若の台所」に行く予定にしています。
こちらの参加もお待ちしています。